Now Loading...

loading...

  • 開催日2018年10月7日 Sun 10:00-16:00
  • 場所東京都立光が丘公園けやき広場
  • 入場料無料
  • 主催パラグアイ・フェスティバル実行委員会
  • 共催在日パラグアイ共和国大使館
  • 後援 外務省/練馬区/(独)国際協力機構JICA/(公財)海外日系人協会光が丘地区連合協議会/(一財)言語交流研究所ヒッポファミリークラブ
  • 協賛 TOYOTOSHIグループ/医療法人明生会小坂町診療所/HYPERGRAIN S.A/株式会社アルファインテル/住友電装/株式会社グローカルジャパン/内山工業/ツネイシホールディングス株式会社/有限会社中野島サービス/山本電設有限会社/有限会社キノシタ/サッカープラネット
応援してね
What's Paraguay Festival?

パラグアイ・フェスティバルって何?

パラグアイ・フェスティバルは、南米のパラグアイ共和国をより多くの方に楽しく知って頂くと共に、日本に住むパラグアイをルーツとする人々が交流できる場を設け、パラグアイと日本の絆をさらに強くすることを目的として開催しています。このサイトでは、パラグアイ・フェスティバルとパラグアイの魅力をたっぷりとご紹介します!

パラグアイってどんな国?

PROGRAM


プログラム

パラグアイ・フェスティバルでは、パラグアイ料理を味わったり、伝統文化を体験できたりなど、様々な楽しみ方があります。

NEWS
新着情報

EVENT


その他イベント情報

パラグアイ・フェスティバルは年に1回ですが、フェスティバル以外にもアサード大会などの様々なイベントを実施しているので是非遊びに来てください。

MESSAGE


メッセージ

みなさん、パラグアイ・フェスティバル へようこそ! 毎回少しずつ大きくなり、ご来場者数も増え、お陰様で今年で7回目を迎えることができました。パラグアイ人として、このフェスティバルに関わらせていただけることをとても喜ばしく思います。 このフェスティバルでは、日本にいながら、パラグアイにいるような気持ちになることができます。 アサード(パラグアイ風焼き肉)、チパ(パラグアイのチーズパン)、アルパ(パラグアイ・ハープ)、ボトルダンス(パラグアイ民族舞踊)、ニャンドゥティー(パラグアイの伝統的な織物)などの文化に触れることができます。 パラグアイ紹介ブース、日系ブース、JICAブースなどでは、パラグアイを知ることができ、日本とパラグアイの強い絆を知ることで、「遠くて近い国」パラグアイを身近に感じていただけると思います。 また、パラグアイ・フェスティバルは日本にいるパラグアイ人や、パラグアイに行ったことのある人たちの集まれる「同窓会」のような役割も果たしていることを、大変嬉しく思っています。「パラグアイでの友達に、日本で何十年かぶりに再開できた!」などという話を聞くことも珍しくありません。 最後になりましたが、共催という形で一緒に開催してくださっている在日パラグアイ共和国大使館、 後援団体様、協賛企業様、パラグアイの文化をステージにて紹介してくださる出演者の皆さん、ニャンドゥティーの先生、そしてこのフェスティバルを支えて盛り上げてくださっている実行委員のメンバー、ボランティアの皆さんにお礼申し上げます。 10月7日(日)練馬区光が丘公園へぜひお越しください。 一緒にパラグアイを感じて楽しみましょう!
パラグアイ・フェスティバル実行委員長 エンリケ・カレーラより

Nuevamente estamos ante una fecha muy importante para la comunidad Paraguaya y para los amigos del Paraguay en Japón. La séptima edición del Festival Paraguayo en Tokio es el primero al cual tengo el honor de asistir desde mi llegada a Japón a finales del año pasado. Estoy seguro que seré testigo de un encuentro lleno de alegría y harmonía que refleja el carácter amistoso de los Paraguayos, así como las excelentes relaciones existentes entre el Paraguay y el Japón. Este Festival que ha llegado a niveles muy importantes en los siete años de existencia, especialmente en cuanto al número de visitantes se refiere, ya es muy conocido también en Paraguay. Antes de mi venida a Japón varias personas me hablaron al respecto y lo calificaron como un vehículo extraordinario para transportar y presentar nuestra cultura en este noble país. Felicito a los amigos del Paraguay en Japón, muchos de ellos ex voluntarios de la JICA, así como a la comunidad Paraguaya por la extraordinaria capacidad organizativa que demuestran año tras año con la presentación del Festival Paraguayo. El mismo es un punto fijo en las agendas de todos los amantes del Paraguay en Japón, ya que es un lugar ideal para disfrutar de las delicias culinarias típicas nuestras y deleitarse con la música y baile Paraguayo presentado por excelentes artistas, la mayoría residentes en Japón. Aún no deja de sorprenderme la calidad de músicos Paraguayos que tuve el honor de conocer en Japón, quienes sin duda alguna forman parte del tesoro cultural nuestro. Confió plenamente que esta edición del Festival Paraguayo será coronado por el éxito y que será un buen presagio para el próximo festival que será celebrado en el marco del 100. aniversario de las relaciones bilaterales entre el Japón y el Paraguay y la conmemoración de los 40 años de Voluntariado de la JICA. Que se diviertan!
駐日パラグアイ共和国特命全権大使 ラウル・フロレンティン・アントラより